上高地 明神館
                             

 

不思議な  

上高地 明神 大自然の中の1軒宿です。


上高地初まりの地、明神(明神館の場所)。。

明神は、江戸時代以前から徳郷と呼ばれ、

朝焼けの穂高の神を拝め、朝もやの明神池へ5分の入り口です。

今は、昔ながらの神聖な上高地(神河内)の神域

静かな1軒の山宿として残りました。



古代からの穂高岳は、外の*穂高と違い、神のご神体。

穂高神社上部はつつしんで明神岳と言うようになりました。


早朝の小鳥のさえずり。

朝焼け、朝もや、新鮮な空気。。

新緑、花々。木々の実り、紅葉。

おいでになるのに便利では無いけれど、充実した設備。

昼間通り過ぎていくのにはもったいないです。

 

個人客が主体ですし、花の上高地 山好き、大自然好きの方の、隠れ家です。







朝焼けの宿  神河内 明神館

パワースポットにふさわしく、明神岳の朝焼けは神降地の語源となる。


毎年営業はは4月27日(土)から2011年11月3日頃の宿泊までになります。

パワースポット明神のパワーの強いのは、午前7時ころまでです。


まずは、
上高地明神館、電話予約

が、一番です。

午後8時まで 0263-95-2036




下記主要リンク集

明神館予約ネット情報
明神館の予約サイト


上高地明神最新情報

明神館、旅館宿泊情報

明神 明神館ブログ

最近の写真がいっぱい有り

更新が速いです。



上高地の年別写真集

過去の写真10年以上溜まってます



明神館への来方

上高地の簡単な歴史

上高地ウォーキング

明神館パンフレット2010y

明神館パンフレットPDF2010y

上高地イベント

上高地投稿集

上高地のパワースポット動画。  

上高地明神のある1日の早朝



上高地明神ライブカメラ

上高地便利帖

明神地区の名所の一つ、明神池
明神が明神池の入り口です。

ENGLISH

*中文明神館2010y

個室の空室の概略

その外

宿泊前後の荷物預かれます

宅配は、基本的に出来ません。

アメニティ十分、女性1人旅も山ガールも安心。

山友作りましょう。

わずか40分の自然道散策

手ぶらでも泊まれます。

一般昼食レストラン有り、
お弁当を持ってくる必要は有りません。



随時、スタッフ募集しております。


*上高地明神に住んで






FACEBOOK 上高地 明神館も有ります。



明神館の旅館ブログ
(上高地の天気外)



上高地、明神の地からの

頭上の穂高岳岩峰群(明神岳は、尊称)

上高地の初まりの場所の宿です。



河童橋を渡らずに40分、全くの大自然の空気を感じながらを歩くと、

いきなり遊歩道の先に、こつ然と現れる、1軒宿。

「明神館」気取りの無い、宿、山荘であり旅館。食堂、売店です。

2棟の宿と、展望風呂がつながってます。



ど素人、デジカメ写真コンテスト


神河内、神降地と言われる、信州長野県上高地のパワースポットそのものの地、明神地区。

神のご神体、穂高岳(明神岳はその尊称)を拝む上高地明神(明神館)周辺と

神社のある明神池周辺を含め、明神地区全体が対象です。


2013年結果出ています。




明神館主催、徳本峠への初級登山。

健康な山ガール初心者の女性を基本的に対象。

50代以上でも常にトレーニングしている方は可能

。今年第3回目、ガイド、保険付き。

14年6月14日に宿泊15日登山。1泊2日。

1名宿泊2食+弁当付きガイド料込総額,1万1千円込み。

2泊も可能。個室利用も応談。電話予約のみで現金払い。
基本的に相部屋。最低催行人員1名。催行決定。
徳本峠は古代から単純に峠と呼んでいた上高地へ入口で、約2,200M。約600M登ります
最近まで、「穂高連峰」と呼ばれた景色見ます。

15日午前8時出発,峠で1時間のお昼タイムで当館帰着予定,14時

当館で登山後,シャワー風呂利用できます。

梅雨入り後の晴れの日を狙ってますが、

最低持ち物は、軽登山靴推奨、リュック、カッパ、スパッツ、ストック、ザックカバー。

道に若干雪が残ってる場合も有ります。

ニリンソウなど花を見ながら行きます。

14日午後16時頃には入館して下さい。



スターウォッチング

2014年、6月7日、 9月6日。午後19時半頃から、主に月と惑星を天体望遠鏡で。

星の状況は、非常に良いですが、天候に左右されやすい、望遠鏡で見てもつまらない。

そのため、月と惑星にいたしました。普段は星の解説必要な方は、随時社長呼んで。


       


旅館としての小部屋数26室、外に相部屋定員60名宿泊、

基本的に、個人客主体の宿です。

旅館タイプの宿、山荘です。

部屋数は多いですが、詰め込みが無い,

上高地全体散策、登山の基地です。

女性の一人旅も大丈夫です。

手ぶらでも宿泊出来るくらい、そろった宿、山荘旅館。

風呂は、湧水です、肌に良いようです。シャンプーも備え付けです。

四季折々の趣が有り、1軒宿なので、夏でも午後3時には観光客、登山客の雑踏も無くなる。

夏でも、静かな、16キロに及ぶ上高地盆地で唯一残された 聖地 だと思います。




写真はクリックすると大きくなります。    
上高地明神写真
初春の明神岳=穂高岳
上高地明神写真
明神ニリンソウ
群落
上高地明神写真
上高地代表花、
小梨の花
上高地明神写真
朝もやの明神池
1の池
上高地明神写真
明神岳の荘厳な
朝焼け
上高地明神写真
秋の明神池
2の池
上高地明神写真
江戸時代からの
上高地
明神岳=穂高岳



明神館オリジナル手ぬぐい、絵ハガキ等は、館内の外来用食堂、売店にて、販売しています。




info@myojinkan.co.jp
御予約は基本的には、電話からになります。

     お手紙、写真お待ちしております。
題材になりそうな場合は、新たにページを作ります。

上高地明神館地図

現住所(合併による)
〒390ー1516 長野県松本市安曇上高地明神


0263ー95ー2036  電話は、午後8時まで


ENGLISH HERE

リンク集にバナー有ります
リンクをお掛けになる場合はこのページでお願します。

写真等を、配布等の目的の為に使用する場合は必ずご連絡下さい。

Link is Free but please with this Page and all right reserved by Myojinkan.
If you tell us by mail, we'll also link you after consideration.


「上高地」の景色旅館、明神館。

山荘旅館ですが、設備はしっかりしてます。





                                                  

上高地 明神館 ホームページのサイトマップ

上高地、明神館 ニュース
最新情報
上高地簡単マップと時間表示 明神岳の11景
明神館 宿泊案内 一般観光的、上高地の案内 絵で見る明神岳
明神館 宿泊の詳細 もっと上高地の案内 明神池
穂高明神と明神館の歴史 上高地、明神館周辺案内 明神館を中心としたマップ
iモードの簡単連絡ページ 徳本峠ハイキング 上高地の歩き方
上高地の話題 上高地の歴史 English
Myojinkan the Hotel
上高地98年ニュース写真集 上高地便利帳 What is the Kamikochi
上高地99年ニュース写真集 上高地立体マップと上高地まで 一般外食堂のメニュウ
上高地00年ニュース写真集 上高地、及び明神イベント案内 全ての 空室状況(個室の場合) 相室は問合せで、大体有
上高地01年ニュース写真集 簡単な登山案内 インターネット予約
上高地02年ニュース写真集 こんな、あんな、投稿集 インターネット予約の
確認取消
上高地03年ニュース写真集 上高地の思い出掲示板 明神館の各食事処
上高地04年ニュース写真集 上高地バス停までの来方 明神館の各部屋の一部
上高地05年ニュース写真集 明神の詩の募集 気軽な明神館の案内ページ
上高地06年ニュース写真集 上高地!昨日の天気

上高地明神館のブログ

個人、グループの
自然散策、登山ガイド紹介
上高地07年ニュース写真集 上高地明神館PDF
2010年
JTB等旅行社様の
明神館予約要綱
上高地08年ニュース写真集 上高地明神館PDF中国語
2010年
上高地ライブカメラ

パワースポット明神から

上高地09年ニュース写真集 明神館と縁深い、徳本峠HP 季節スタッフ募集

主な募集時期2,3、6,8月

上高地10年ニュース写真集写真集

充実したリンク集
All menu and links





通常のメール形式は、info@myojinkan.co.jpここをクリックして下さい
御予約は基本的には、電話又はネットからになります。

     お手紙、写真お待ちしております。
題材になりそうな場合は、新たにページを作ります。



歴史の有る、「明神」の地の簡単なプロフィール



明神広場より、槍穂のように頭上に鋭角の最南峰(第5峰)は印象的、これだけが明神岳とみる雑誌が多い


明神岳主峰は、最南峰より右3番目のピラミッド、2931M。

明神岳主峰は、ここ明神で、しか。明神池の方では、見えません

明神から徳沢に向かって15分位の間、頭上に厳しい姿を見せる。

「明神池」の正式な入口は、明神館の有る地、「明神の広場」。




「明神館のある明神」の場所は、かつて上高地の中心地、何軒も小屋があり、徳郷と呼ばれていた。
江戸時代初期から木こり、牧場、ウェストンも最初に泊った登山、それぞれの時代に中心だった地

宿泊には、

夏でも、静かな、上高地で唯一残された 聖地 だと思います。  









All Right Reserved by Myojinkan,M.Nashida




Page was made at 97,4,15 and Counted from 98,5,26
個人情報については警察等、以外は公開いたしません。
宿泊者情報については、
責任者が使用させてもらうことが有ります。